脱毛サロンはかけもちOK?

脱毛サロンって安いプランがたくさんありますよね。

 

で 目玉的に安い脱毛プランは初回時だけ契約ができるので 追加でパーツ契約する時には通常のお値段になってしまいます。

 

そこでおすすめなのが 脱毛サロンのかけもち。

 

安いプランで人気のエピレとミュゼを かけもちしてみました。

 

その際に気づいた点などをご紹介しています。

 

 

エピレとミュゼをかけもち!

 

ワキ脱毛で安いプランが出ていたミュゼと、お好きなパーツ2回(もしくは2箇所を1回)でキャンペーン価格をやっていたエピレを実際にかけもちしてみました。

 

両サロンともに ウェブサイトから無料カウンセリングの申込みができます。

 

このカウンセリングですが、サロンに直接出向いても その場ではすぐにできなくて予約を取って出直す必要があるとのことなので 必ずウェブからカウンセリング予約をしておきましょう。

 

さて、私は最初にワキ脱毛のカウンセリングでミュゼに行き、その2週間後にエピレでひざ下脱毛のカウンセリングに行きました。

 

どちらも 無理な勧誘はしないことで定評がありますが、いちおうミュゼでは ワキ以外で検討している箇所などは聞かれます。

 

この際に「ワキでの効果を確認しながら考えたい」と伝えると それ以外は特に別のコースなどをすすめられることはありませんでした。

 

 

その2週間後にエピレにひざ下2回のカウンセリングに行ったのですが、こちらでも いちおう他の箇所の脱毛の希望があるかを聞かれます。

 

ここで 思い切って他サロンでワキを契約していると伝えましたが、特に何も態度は変わらず。

 

ああ、そうなのですね、効果は実感できていますか?といった程度のやりとりはありますが かけもちしているということで契約ができないとか、そういうことは無いようです。

 

 

実際に通い始めてからミュゼでも「よそでひざ下やってるんですよ〜」なんて世間話をエステティシャンの人としたりしましたが、こちらも 特にそれで態度が変わったり、施術が雑になったりということは一切無ありません。

 

 

エピレをミュゼを掛け持ちで通う際の注意点

 

エピレもミュゼも、掛け持ちで通うことを特に禁止していないですし、それを伝えたからといって何かが変わるということもないようです。

 

初回契約時だけ使えるお安いコースをエピレとミュゼで掛け持ちすることで 安上がりで脱毛ができますのでおすすめです。

 

とは言っても気をつけたい点が2点ほど。

 

掛け持ちということは、今日はワキでミュゼに行って、来週は別のパーツでエピレに、という形になるのですけど、2つ通うとなると通う手間がそれだけ増えてしまうという点です。

 

また、同じ箇所の脱毛で かけもち契約をするという方もいると思います。その場合は、すでに何回ほど脱毛をしているか、前回ケアをしたのはいつか、といったことを伝えたほうがベターです。

 

というのも、発毛の間隔などをきちんと計算してケアをしないと 効果が出にくくなるためです。

 

 

大手の脱毛サロンでは かけもちでいやな顔をしたり冷遇、ということはまずありません。

 

むしろ 掛け持ちしている箇所で脱毛効果が実感しにくいようでしたら 遠慮なく相談してくださいね、というように大らかな態度のところがほとんどです。

 

ですので 内緒にしたりせずに 伝えておいた上で掛け持ちする、また 将来的に別の箇所を考えていても掛け持ちという方法もあるということを覚えておくと とってもお得になりますよ。